2ちゃんねる(5ちゃんねる)で、仮想通貨取引所に今から登録するのはバカ、という書き込みを見ました。

 

2ちゃんねらー達の口が悪いのは今に始まったことではありません。

ただ、これは2ch(5ch)だけではなく、ヤフーニュースの仮想通貨関連のニュースにおいても見られます。

 

こういったニュースのコメント欄には必ず「ビットコインはもう終わった」「今から仮想通貨を始める奴は養分」「そもそも実体がない」などと書かれています。

ヤフーニュースのコメ欄まで見る方はご存知でしょう。

 

今回は、この点について考えることとし、「仮想通貨取引所に今から登録するのはバカなのか?」をお送りします。

 

仮想通貨に限らず投資のピンチはチャンス

まず最初に辛辣なことを申し上げますと、こうした世間の風潮に乗せられて「仮想通貨、今から登録するのはバカなのかなあ」と思ってしまう人は、投資に向いていません。

 

投資の開始においては、「誰もが認める良い時期」というのは最悪なのです。

永遠に市場の繁栄が続くと思われた時こそ、大暴落があるというのは、投資に少し興味がある人ならだれでも知っています。

 

相場において、ピンチはチャンス

 

「もう仮想通貨は終わった」と言われているときか、「仮想通貨なんて価値が出るはずがない」といわれていた初期

この二つの「ピンチ」こそ、仮想通貨への参入チャンスなのではないでしょうか。

 

そして、われわれはすでに「仮想通貨なんて価値が出るはずがない」という局面を過ぎ去ってしまっていますよね。

(「もうビットコインは終わった」等と言われている現在でさえ、ビットコインは80万円程度で推移していますから)

 

ですから、今後の参入局面としては、「もうビットコインはダメ」「仮想通貨の時代は終わった」などと言われているときのみでしょう。

それが今なのかは分かりませんが、今も「もう仮想通貨なんて」という風潮があるのは事実です。

 

相場は安く買って高く売る。じゃあ安いときって?

ピンチはチャンス、の話を少し言い換えましょう。

 

突然ですが、相場ってどうやって儲けるのか、ご存知でしょうか?

 

そう。

安いときに買って、高いときに売ればいいんですね。

 

高いときに売って、安いときに買い戻すという「空売り」という手法もありますが、やはり投資家の基本は「安く買って高く売る」でしょう。

 

しかしながら、これは言うは易く行うは難しの典型です。

これが出来るなら投資家は苦労しません。素人でも大儲けできるはずです。

 

ただ、安いときとはどういう時か、突き詰めれば簡単です。

人気がないときです。

 

経済には需要と供給という根本原理がありますから、人気がなくて需要が低いときには、価格は下がります。

リーマンショックの時なんか、株式の人気が最悪でしたからね。

 

「仮想通貨取引所に今から登録するのはバカ」→人気は?

そして、人気もはかるのは意外と簡単です。

テレビや新聞からその話題が消えたり、逆に「悪いニュースが出る」「今後の望みがないと書かれる」というときには人気がありません。

 

そういう意味で、現在「終わった」と言われているものは、人気がないといえるでしょう。

 

では、「仮想通貨取引所に今から登録するのはバカ」と言われている場合は?

人気がありそうでしょうか、なさそうでしょうか?

 

個人的には、これはかなり人気がないと思います。オワコン(終わったコンテンツ)扱いですからね。

 

大底なのか、それともまだ先がある「いったんの底」なのかはわかりません。

しかしながら、今、仮想通貨は一定の「底」状態にあるのは間違いないのではないでしょうか。

 

今登録して仮想通貨を買うと…

底に買って、天で売る

これは相場における取引の理想です。

 

しかし、実際にはこれは難しい。

その理由が、「仮想通貨取引所に今から登録するのはバカ」と言われているときに買うのが難しいからです。

 

今、登録して仮想通貨を買うとバカなのか。

 

いったんは、そういわれるでしょう。

「こんなに市場が落ち込んでいるときに、何もわざわざ買わずとも・・・」といわれるのではないでしょうか。

 

しかし、後々までそういわれるかは分かりません。

馬鹿に見えることをやっていた人が、世の中を見返す、というのはよくあることです。

 

今、私は百万単位の仮想通貨を持っています。

 

私はまだまだ仮想通貨は上も下もあるのではないかと思っています。

その「上」に備えて、持っているのです。

 

もしかしたら、今が仮想通貨を持つことが出来る、最後のチャンスかもしれません。

今の10倍になったら、悔しくてほとんどの人が買わなくなるでしょうから。

 

ビットフライヤー

安心・安全にビットコイン・仮想通貨投資を行うには?
俺のビットコインの投資法

ビットコイン等の仮想通貨に投資する際には、大きな2つのリスクがあります。

 

一つは取引所のリスク
2014年の「マウントゴックス事件」のように取引所が不正をしてつぶれたり、ハッキングされたりするリスクがあります。

もう一つは価格変動のリスク
ビットコインのボラティリティ(価格変動幅)はドル円の10倍とも言われます。仮想通貨は大儲けも大損もするのが特徴です。

 

これを避けるため、当サイト「俺のビットコイン」では、二つの分散をおすすめしています。

一つ目の分散は取引所の分散
国内大手取引所に分散して仮想通貨を預けることで、取引所のリスクを軽減できます。

二つ目の分散は仮想通貨の分散
ビットコインだけもつのではなく、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)にも分散して投資することで、下落リスクを軽減できる可能性があります。

 

国内大手取引所の組み合わせとしては、会社の信頼性や財務基盤の強固さ、取り扱いアルトコインの種類から「ビットフライヤー」「GMOコイン」「DMM Bitcoin」の3社をおすすめしています。

 

ビットコイン・仮想通貨取引所「ビットフライヤー」「GMOコイン」「DMM Bitcoin」へのご登録はこちらから。(10分程度で完了します)

おすすめの記事