2016年くらいから、ビットコイン・仮想通貨価格の上昇を受け、コインに関する「セミナー」が良く開催されるようになりました。

 

「セミナー」というと宗教の勧誘だったり、マルチ商法の勧誘だったり、はっきり言って良い印象の人が少ないのではないでしょうか。

ご多分に漏れず、仮想通貨の「セミナー」も、怪しいものが多いです。

 

今回は、ビットコイン・仮想通貨のセミナーについてご紹介していきましょう。

 セミナーなんかに出なくても、インターネットやAmazonで買える本に、情報は全部あるという話です。

 

仮想通貨のセミナーの実態

仮想通貨のセミナーは現在でも良く開催されています。

例えば、「こくちーず」というセミナー告知の無料サイトなどでは、以下のようにたくさんのセミナーが開かれているようです。

 

一応ツッコミを入れておくと、「億り人になるなら必須」は完全に誇大広告です。

さらに、「仮想通貨を利確する!」に至っては意味すらよく分かりません。

 

そもそもで言えば、「仮想通貨マイニングセミナー」という名前もよく分かりません。

マイニングには莫大な設備投資が必要で、「DMM」と「GMO」という大手が参入しているくらいだと思うのですが、どういう意味なのでしょうかね。

 

とまあ、ツッコミどころ満載なわけですが、ちょっと話がそれました。

 

結論から言えば、こういったセミナーに私が参加しているわけもないので、実際に参加した人の声を紹介します。

実際、こういったセミナーに参加してみると、実態はひどいもののようですね。

 

受講者は私も含め高齢者ばかりでした。 とにかく「仮想通貨は儲かるんですよ」と言われました。
理由を質問しても「上がっているという実績」「乗り遅れるのはありえない」の繰り返しばかりでした。

 

「自分は○○円儲かった。自分の親も、○○円儲かった」といわれ、証拠画像を提示されました。
ただ、自分がサイト作成が出来、ああいった証拠画像のねつ造は容易なのを知っているので、信じられませんでした。

 

どう儲けたのか聞いたら、チャートを提示され、「この低いところで買って、高いところで売ったのです」と言われました。
それって手法でも何でもなく、後付けですよね?ひどいものでした!

 

というわけで、このサイトの読者であれば「ひどいものだ」「業者アホ過ぎる」と思われたことと思います。

感想としては、こんな業者ばかりなら、私の方がまだうまく詐欺ができるんじゃないかと思ったのが正直なところです(笑)

 

ICO詐欺との関連性

ここまで話してきたように、レベルの低い説明を繰り返すだけであれば、無能なだけで、詐欺業者とまでは言えませんよね。

例えお金をとっている優良セミナーだったとしても、せいぜい「レベルの低いサービスを高値で買ってしまった」という失敗レベルでしょう。

 

しかし、こうした業者には、本物の詐欺業者も混じっています。

どういった詐欺かと言えば、多くはICO詐欺です。

 

つまり、「このコイン、この後取引所に上場したらボロ儲けですが、買いませんか?」というもの。

もちろん、そのコインのほぼすべては上場されることなく、あなたの出資した(はずの)お金が返ってくることはありません。

 

もしくは、仮想通貨を使った「新しいタイプの金融商品」を売りつけてくることもあります。

仮想通貨投資ファンドで、利率は毎月10%です!」とかですね。

 

この場合には、何度か支払いがあった後、連絡が取れなくなるというパターンがほとんどです。

何度か利息を支払うのは、詐欺罪を免れるためなのだと思いますが、教科書に出てきそうなほどの典型的「投資詐欺」ですね。

 

自分で勉強できないなら投資は諦めるべき

もちろん、一部に「教えたがり」だからセミナーをやっている、まともな講師もいるかもしれません。

私自身、このサイトを「教えたがり」で作っている部分もあるので、人のことは言えませんし。

 

しかしそれでも、セミナーで学ぶような「受動的な情報収集」を続けることは、投資家の態度としておすすめしません。

 

例えば、あなたがこのサイトを見ているのは「能動的な情報収集」であり、あなたが学べる人だから出来ていることです。

意識していないかもしれませんが、インターネットというのは、(本と同じく)能動的に情報収集するためのメディアなのです。

 

もし、私がおかしなことを書いていたら、他の「まともな」サイトと比較されて、「何だこのダメなサイトは」となってしまいます。

 

一方で、セミナーに行って「楽に儲かる方法」を勉強するのは、「受動的な情報収集」です。

これは、テレビを見るようなもので、相手の言うことをそのまま「うのみ」にしやすいタイプの情報収集方法になります。

 

ネットで検索したり、本を読んだりして、自分で勉強できないならば、投資をやるのはやめた方がいいです。

投資は、勉強して実践する人には富を与えますが、勉強しないで実践する人からは富を奪います。

 (宣伝)当サイトでも、網羅的にビットコイン・仮想通貨について勉強できるよう、情報を提供していくつもりです。

 

以上、本日は仮想通貨のセミナーについてお話してきました。

参考になれば幸いです。

安心・安全にビットコイン・仮想通貨投資を行うには?
俺のビットコインの投資法

ビットコイン等の仮想通貨に投資する際には、大きな2つのリスクがあります。

 

一つは取引所のリスク
2014年の「マウントゴックス事件」のように取引所が不正をしてつぶれたり、ハッキングされたりするリスクがあります。

もう一つは価格変動のリスク
ビットコインのボラティリティ(価格変動幅)はドル円の10倍とも言われます。仮想通貨は大儲けも大損もするのが特徴です。

 

これを避けるため、当サイト「俺のビットコイン」では、二つの分散をおすすめしています。

一つ目の分散は取引所の分散
国内大手取引所に分散して仮想通貨を預けることで、取引所のリスクを軽減できます。

二つ目の分散は仮想通貨の分散
ビットコインだけもつのではなく、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)にも分散して投資することで、下落リスクを軽減できる可能性があります。

 

国内大手取引所の組み合わせとしては、会社の信頼性や財務基盤の強固さ、取り扱いアルトコインの種類から「ビットフライヤー」「GMOコイン」「DMM Bitcoin」の3社をおすすめしています。

 

ビットコイン・仮想通貨取引所「ビットフライヤー」「GMOコイン」「DMM Bitcoin」へのご登録はこちらから。(10分程度で完了します)

おすすめの記事